【こども洋書レビュー】 Hop on Pop|有名なDr.Seussで簡単読み聞かせ

Hop on Popって?
  • 児童洋書の定番「Dr.Seuss作品のご紹介
  • 数ある作品の中でも1Lexile指数も低く最も簡単な作品
  • Dr.Seuss特有のリズム・韻は健在で、入門に必ず読みたい!

こんにちは、パパ勉!ブックレビューページにアクセスいただきありがとうございます。

今回は、児童洋書の定番「Dr.Seuss作品」の中でも、一番英語が簡単な『Hop on Pop』をご紹介します。

英語のリズムが楽しく、読み聞かせるのが楽しくなるオススメの本なので、是非手に取ってみてください。

created by Rinker
¥533 (2020/09/23 10:10:28時点 Amazon調べ-詳細)

どんな本?

 

Hop on Pop
作者 Dr. Seuss
出版社 Random House
発売日 1963年
ページ数 24ページ
語数 389 words
価格 ¥599(Kindle, 19年2月時点)
対象年齢 2・3歳〜
レベル YL : 0.2, Lexile: 80L
難易度 ★☆☆☆☆
おすすめ度 ★★★★★

Hop on Popは、アメリカで大人気の絵本作家Dr.Seussが、こどもたちに自力で本を楽しく読めるようになって欲しい、との想いから生まれたBeginner Bookシリーズの1作です。

Dr.Seuss作品は、アメリカのこどもなら読んだことのない子はいない、というほど有名・人気です。

Dr.Seuss本人が亡くなった今もなお、Amazonの洋書ランキングでは常に上位にランクインしています。

 

今回ご紹介するHop on Popは、Beginner Bookの中でも最も簡単な本で、“The Simplest Seuss for Youngest Use”と表紙に記載されている通りです。

是非Hop on PopでDr.Seussの世界に飛び込んでみてください

奥さん

洋書読み聞かせって憧れるけど、日本人でもいいの?

余裕があればたくさん英会話に通わせたり、英語保育という選択肢も最近はあるけど、両親と楽しく読書するということは、安くて簡単に英語へのハードルを下げる方法の一つなんだ♪

Sotarosso

1)英語が短い!簡単!

Hop on Popの特徴は、なんといっても英語が簡単なこと

そもそもBeginner Bookシリーズ自体が本を読めないこどものために書かれてるので、どの作品も簡単な単語と文章で書かれています。

その中でもHop on Popはダントツに簡単なんです。

例えば、本のタイトルにもなっている

“Hop on Pop”

これも実際に作品中に出てくるフレーズです。

表紙のイラスト(黄色いクマ?の上で跳ねるこどもたち)とこの短い文章だけでHop onという英語が理解できるようになっています。

奥さん

これなら誰でも簡単に読み聞かせできるレベルね。

親も一緒に勉強できるから一石二鳥だしね。どうしても不安な人はオーディオブックやCD付きもおすすめだよ。

Sotarosso

2)リズム・韻が楽しい!

Hop on Popは、ほかのDr.Seuss作品と同じように、韻(Rhymes)をとても大切にしていて、読んで聞いて楽しい本になっているのも特徴です。

Hop on Pop, Mouse on House, We All are Tall…

これらのフレーズはほんの一部ですが、どれも同じ音の単語をうまく組み合わせているので、読んでいて自然と楽しいリズムにしてくれます。

MEMO
ちょっと大げさに、楽しく読むのがポイント^_^

奥さん

あなた本当に楽しそうに読むのよね。

こどもしか見てないし、またフォニックスの勉強になるのが嬉しいんだよね!

Sotarosso

3)奇抜な海外らしいイラストも悪くない

Hop on Popは「これぞ洋書」、という少々奇抜なイラストで描かれています。

はじめは、ぼくも「このイラスト、こどもが気にいるかな?」と不安でした

ただ一緒に読んでみると、こどもは変わったイラストも新鮮で楽しい様子

いつもケタケタ笑いながら読んでいます。

我が子のおすすめは、色々なものに座っていくキャラが、サボテンに座ろうとするシーン。

はじめはダメだよ〜、とか言っていたのに、だんだん一緒になってNo! No!とはしゃいでいます。

簡単なワードですが、洋書を読んでいるときに英語を話した息子にちょっと感動。。

短い文章で、ストーリー性もないのに食いつかせる、恐ろしい本ですよ。

Hop on Popのアレンジ遊び

最後に、読み聞かせだけでなく、児童英語の先生もオススメのHop on Popにからめたアクティビティをご紹介します。

Hop On Pop Activity

とっても簡単で、まず地面や紙にHop on Popに出てきた単語を書きます。

そして、親の「Hop on ◯◯!!」という掛け声とともに、呼ばれた単語の上にジャンプしていくゲームです。

わかるようになってきたら、次はこども自身が「Hop on ◯◯!!」と言いながらジャンプするように進化させるだけ。

英単語だとイメージがつかない場合は、簡単な絵をコピーして、絵の上にジャンプさせましょう^_^

奥さん

英単語だと難しいときは、絵を描いてあげると盛り上がるわね

あ、紙の上にジャンプするときは、危ないからテープで床に貼り付けて遊ぼうね!

Sotarosso

まとめ:Hop on PopでDr.Seuss作品デビューをしよう!

いかがでしたでしょうか?

Hop on Popは、一文も短いので、特に2~3歳くらいのお子さんでも十分に楽しめる内容になっています。

この作品をきっかけにDr.Seuss作品を読んでみると、楽しいですよ♪

ぜひHop on Popを試してみてくださいね^_^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です