【絵本を英語で楽しもう!】こどもに読み聞かせたいオススメ英語絵本 10選

こどもに読み聞かせたいオススメ英語絵本

小学校でも英語教育が始まり、入学前からお子さんと英語の本にチャレンジしたい、という方も多くなってきています。

このページでは、英語の絵本といっても沢山ありすぎてどの本が入門に適しているのか分からない、というかつての私と同じ境遇の方に少しでも参考となるよう、①キッズ英語の先生にオススメを聞いて、かつ②たくさん投資して実際に読み聞かせた中からの厳選10シリーズをご紹介したいと思います。

ご紹介する英語のレベル:初めての読み聞かせに

ご紹介する英語絵本のレベルは、本当に入門レベル

Photo by Ben White on Unsplash

この記事では、海外のこどもが両親と一緒に本を読む”導入レベル”の本をご紹介しますが、大事な大事な特徴を2つ押さえています。

  1. とにかく簡単!
  2. シリーズもの!

まず、出てくる文章は短く、簡単な単語・基礎表現で書かれていて、英語が得意でない保護者の方でも十分に読み聞かせできる作品を最初に7シリーズ、ご紹介します。

それらは、一冊だけでなく、シリーズとなっている人気の作品を取り上げています。まず一冊ずつ読んでみて、お子さんが気に入った作品を重点的に読むことができるので、楽しくどんどん英語の表現に触れることができます。

ここでお気に入りの作品に巡り会えたなら嬉しいです^_^ では早速ご紹介に移ります。

憧れのイギリス英語セット! 「Oxford Reading Tree」

Oxford Reading Tree

出典:Oxford University Press

はじめにご紹介するのは、イギリスの小学校の教材として有名な「Oxford Reading Tree」シリーズです。

このシリーズは、Kipper、Biff 、Chipというわんぱくな3兄弟と、愛犬Floppyが登場するシリーズで、全部で10のレベルに分かれ、少しずつ読者のレベルを引き上げてくれるシリーズです。最初は文字のない絵だけのレベルから始まり、また別売りのCDや音声ペンなどを使えば発音も確認できるので、初めての方も安心です。

なんといっても天下のオックスフォードですから、内容はピカイチ!ただし価格もピカイチ!

MEMO
貴重なイギリス英語を教えてくれるシリーズでもあるので、余裕が多少あり、是非こどもはイギリス英語で!という方にチャレンジしてもらいたいです。

読んで歌って楽しすぎる絵本!! 「Pete the Cat」シリーズ

読んで歌って楽しすぎる英語絵本!! 「Pete the Cat」シリーズこどもが大盛り上がり、親も一緒に楽しめてしまう絶対おすすめな絵本が、「Pete the Cat」シリーズです。

このシリーズは、米国で大人気の絵本シリーズで、クールでポジティブな青ネコのピートのお話。ポジティブな展開がこどもにも良い影響を与えてくれるいいお話です。

ストーリーの中でピートが口ずさむ歌が公式HPにて無償で公開・ダウンロードできるようになっており、歌と合わせて読む絵本として人気を博しています。その他にも映像付きのショートストーリーなども公開されています

公式HPはコチラ

絵本としての完成度も高くて、カラフルかつファンキーな絵が面白く、こどもたちのツボにはまります。

英語表現も繰り返しが多く、一冊のテーマがはっきりしているので、こどもも自然と英語表現に慣れ親しんでくれます

MEMO
とにかく楽しい明るい本なので、英語絵本の始まりにぴったりで絶対お勧めしたいです!価格もORTに比べると求めやすくて音源も無料なのがGood Point!!
created by Rinker
¥2,150 (2020/08/09 05:22:22時点 Amazon調べ-詳細)

子犬の愛くるしさが全開!! 「Biscuit」シリーズ


こちらは一転して、かわいい女の子と子犬のビスケットのほのぼのとしたストーリーが人気の「Biscuit」シリーズです。

絵のタッチもとっても優しくて、ストーリーに絶妙にマッチ。出てくる英語の表現も簡単なだけでなく、あまり悪い・ネガティブな表現が出てこないので、安心して小さなこどもに読むことができます。

こちらもアメリカでは小さなお子さんに読む本としてとっても人気のシリーズで、作品数も豊富なので、お気に入りのストーリーが見つかるかも。我が家はビスケットが学校に行くお話がお気に入りです。

MEMO
楽しく読みたい時はPete the Cat, 寝る前などのゆっくりしたい時に是非読み聞かせてあげて欲しい、そんな優しい本です。このI can readシリーズは価格も手が出しやすいのがいいですね。

created by Rinker
¥350 (2020/08/08 13:25:26時点 Amazon調べ-詳細)

思わず英語が口に出てくる本 「The Pigeon」シリーズ

子どもが楽しく英語を話してしまう参加型の本が「The Pigeon」シリーズです。

この後ご紹介する「Elephant & piggie」シリーズと同じベストセラー作家Mo Willemsの作品で、英語圏で大ヒットしているシリーズです。

ここで紹介している「Don’t Let the Pigeon Drive the Bus」は、絵本のドライバーさんから「Pigeonにバスを運転させないでね」とバスの留守を頼まれるところから物語がスタート。そこからPigeonが色々な方法でバスを運転させてくれとお願いをしてきます。

絵本でありながら、運転手さんと読み手、Pigeonと読み手、と関係性を絞って読み手が参加しやすく工夫されており、楽しく日常会話を覚えやすくする、とても考えられた絵本になっています。

(作者のMo Willems氏はセサミストリートの製作にも携わるなど、幼児教育の経験が豊富なのでできた作品なんですね)

MEMO
是非Pigeonシリーズで、お家にいながら英会話を楽しんでしまいましょう!

created by Rinker
Hyperion Books for Children
¥1,675 (2020/08/08 13:25:27時点 Amazon調べ-詳細)

ふたりの掛け合いとオチが最高!「An Elephant & Piggie」シリーズ

ふたりの掛け合いとオチが最高の英語絵本「An Elephant and Piggie」シリーズ

ぞうのGeraldとこぶたのPiggieのコミック調の会話が楽しい「An Elephant & Piggie」シリーズです。

先ほどご紹介したベストセラー作家Mo Willemsの作品で、こちらも英語圏で大ヒットしているシリーズです。

ここで紹介している「There is a Bird on Your Head」は、ガイゼル賞の受賞作品。その他にもこのシリーズは様々な賞を受賞している人気シリーズになっています。

読者に語りかける「The Pigeon」シリーズとは一転して、このシリーズはGeraldとPiggieの会話を楽しむ本になっています。1ページに1つの文章で、かつ文章も長くなく、簡単に日常会話を勉強することができます

絵も可愛いのですが、ストーリーには必ずオチがついていて、思わずにやけてしまう、楽しい本になっています。多くの作品が出版されているので、色々な話を楽しんでくださいね。

MEMO
GeraldとPiggieのセリフは吹き出しでわかりやすく、また色も分けられているので、お子さんとどっちかになりきって読むのも面白いですよ!

created by Rinker
¥2,314 (2020/08/09 05:22:22時点 Amazon調べ-詳細)

ロボットのほんわかストーリー 「The Adventure of OTTO」

ロボットのほんわかストーリー 「The Adventure of OTTO」

かわいらしい子どもロボットのOTTOが、ひょんなことから地球にやってきた!そこで出会った動物のなかまたちとOTTOの日常を描いた作品です。

2017年・2019年のガイゼル賞 表彰作品です。

ストーリーは非常に少ない単語で書かれていて、繰り返しも多いので、Go、Fall、Up、Downなど基本的な動詞や前置詞をイメージしやすい本になっています。

MEMO
Pete the Cat、Biscuitよりも文章が短いので、より小さいお子さん向きの本ですね

created by Rinker
¥532 (2020/08/09 05:22:23時点 Amazon調べ-詳細)

優しいタッチの絵とストーリー 「Fox the TIGER」

ほんわかタッチの絵とストーリーのおすすめ英語絵本「Fox the TIGER」好奇心が強く、やんちゃなキツネくんが主人公のシリーズで、2019年のガイゼル賞Winner作品

色鉛筆やクレヨン、水彩絵の具で優しいタッチの絵になっていて、またほんわかした子ども向けストーリーがマッチした作品になっています。

こちらもBiscuitなどと同じI can readシリーズの一番優しいレベルなので、初めてでも安心ですね。

MEMO
アメリカらしく、ちょっと自己啓発チックなストーリーのオチになっているので、是非お子さんに読み聞かせてあげて欲しい作品です。

英語絵本に慣れてきたらオススメしたいシリーズ

Photo by Josh Applegate on Unsplash

最初にあげた5作品は単語数でいえば100~200 Wordsといったものが多く、英語圏でも初めてお子さんと一緒に読み進めるレベルでした。

このレベルを複数冊・何周か読んでみて、もう少し文章が長くても良い、ストーリーがあっても良い、と感じたら次のレベルにチャレンジしてみましょう。

このレベルになると、さらに有名なシリーズも出てきて、読み応えも出てくるので、なおさら英語での読書が楽しくなってきますよ^_^

英語絵本の王道中の王道! 「Dr.Seuss」作品

英語絵本の王道中の王道! 「Dr.Seuss」作品

英語に慣れてきたらチャレンジして欲しいのが、英語圏に住んでいる子どもなら、読んだことのない子はいない Dr.Seuss作品です。

著者のDr.Seuss(本名 Theodor Seuss Geisel)が亡くなってもなおAmazonでもベストセラーであり続けています。

Dr.Seuss作品の中でも、英語初級者には「Beginner Books」シリーズがおすすめ。

おすすめの作品
  • The Cat in the Hat
  • Fox in Socks
  • Hop on Pop
  • Green Eggs and Ham
  • One Fish, Two Fish, Red Fish, Blue Fish

Dr.Seuss作品の特徴は、英語独特のリズムやフォニックスを大切にした文章、そして奇抜なイラスト。是非Dr.Seuss作品で英語の世界に浸って欲しいです。

MEMO
Dr.Seussは世界的に人気なので、作品に出てくる言葉やイラストを活かしたアクティビティ情報も充実しています。ぜひDr.Seuss作品でお家をプチ英語教室にしてみてはいかがでしょう?

created by Rinker
Random House
¥1,164 (2020/08/09 05:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

小学生ネコの楽しい生活 「Splat the Cat」シリーズ

小学生ネコの楽しい生活を描いた英語絵本「Sprat the Cat」

小学校に通うこととなったカワイイねこの日常を描いたアメリカで人気のシリーズ「Splat the Cat」シリーズです。

出てくる絵が洋書らしいイラストで可愛く、またストーリーも主人公のスプラットと仲間たちのストーリーから、アメリカの小学生たちがどんな遊びをしているのか、など海外の文化に触れられるのもオススメのポイント。

多くのシリーズが出ており、どの作品から読んでも良いですが、まずは今回紹介している「Splat the Cat」から読んでみることをおすすめします。

初めて小学校に通うことになったスプラットの緊張が伝わってきて、とってもカワイイお話です。

MEMO
Splat the Catシリーズは色々なシリーズが出てますが、最初に読み進めるならばレベルが揃っているI can readシリーズがおすすめです。

created by Rinker
¥896 (2020/08/08 13:25:28時点 Amazon調べ-詳細)

おてんばな子ブタがカワイイ 「OLIVIA」シリーズ

絵がおしゃれでセンス抜群な英語絵本!「OLIVIA」おてんばな子ブタのOLIVIAと家族のお話シリーズ。デザイナーが絵を手がけていることもあって赤と黒のツートンがとってもオシャレな本で、たちまち全米で人気となったシリーズです。

幼稚園から小学校に上がるくらいの、何をしでかすかわからない破茶滅茶な子どもをとてもうまく描いていて、親は思わず納得してしまい、子どもは爆笑。

OLIVIAは何をするにも全力で、特技は親を疲れ果てさせること。オシャレにだって手を抜かず、着替えは念入りに。時には美術館で見た絵を部屋の壁に再現してしまうアーティストな一面も。ちょっと大げさに、ユーモアを交えて描かれた作品です。

MEMO
まずは絵本のシリーズを読んでみてほしい。とにかくハイセンスな絵とストーリーに読み入ってしまうこと間違いなし!


いかがでしたか?

英語の絵本はたくさんあって迷ってしまいますが、Kindleなら結構値引きされていることも多いので、まずKindleでお試ししてみるのもおすすめです。

とにかく気に入ったシリーズをたくさん読み聞かせてあげると、お子さんとのコミュニケーションにもつながるので、楽しく、一緒に英語に触れてみると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です